軽貨物運送業についてのQ&A~行政書士・社会保険労務士が、各種届出の許可申請の代行を致します。

軽貨物運送事業の届出をサポート~各種届出の手続きをお手伝いします。

軽貨物運送業のについてのQ&A。

軽貨物運送事業の開始にあたり、いろいろな疑問があると思います。こちらでは貨物軽自動車運送事業について、Q&Aを集めてみました。

各種書類の提出が必要となる届出ですが事項をご確認ください。

 

Q.軽自動車は中古の車を用意したいと思いますが?

A.中古車を利用した開業もOKです。

 

Q.自宅を事務所、駐車場に使用と思いますが?

A.自宅の一部を利用した開業もOKです。休憩室、車を保管する車庫があれば、結構です。

 

Q.賃貸物件で開業しようと思いますが、大丈夫でしょうか?

A.賃貸での開業も問題ありません。ただし、陸運支局によっては届出の際、賃貸契約の写し等必要になる場合があります。

 

Q.車庫が離れているところにあるのですが?

A.基本的に事務所と車庫は併設していなければなりませんが、2キロ以内であれば問題ありません。

Q.運送約款の製作が面倒ですが、どうしたら良いのでしょうか?

A.運送約款は、独自のものを利用することもできますが、運輸局に定型の約款がございます。標準貨物軽自動車運送約款、標準貨物軽自動車運送約款がありますので、そちらを利用すれば、経営届など書類届出時に添付は必要ありません。

ホームページのご利用について

ホームページの内容につきましては、正確な情報を掲載するよう努力いたしておりますが、法改正等で変更になった内容など必ずしも完全性・有用性を保証するものではありません。また、必ずしも融資が出来る保証はございません。あらかじめご了承ください。

法律で行政書士・社会保険労務士は守秘義務を課されています。

業務について相談頂いた秘密は必ず守ります。

申請届出、企業法務のプロ、行政書士・社会保険労務士が給与計算、会計記帳代行、会社設立などの面倒な手続きを、あなたに代わって代行します。す。会社立ち上げ時の助成金申請から、融資事業計画書、経営全般についてアドバイスを致します。お気軽にお問い合わせください。

Google Sitemaps用XML自動生成ツール