運賃料金設定届について~行政書士・社会保険労務士が、各種届出の許可申請の代行を致します。

軽貨物運送事業の届出をサポート~各種届出の手続きをお手伝いします。

運賃料金設定届出について。

運賃料金設定届は、軽貨物運送事業の開始にあたり貨物軽自動車運送事業経営届出書と同時に提出が必要な書類です。

運賃料金設定届出は、提出するにあたり、以下の事項をご確認ください。運賃料金が、利用者に対して不当なものとならないよう、提出するものです。

 

運賃料金は、運ぶ荷物の重量、運ぶ距離、時間制、貸切などに応じて適切なものを定めます。

運賃設定は、たとえば以下のように定めるとよいでしょう。

距離制の場合

10kmまで ○○円

20kmまで ○○円

30kmまで ○○円

40kmまで ○○円

50kmまで ○○円

以下10km増すごとに○○円加算

 

重量制

1kg以下  ○○円

1kg~5kg  ○○円

5kg~10kg ○○円

10kg~20kg○○円

 

時間制

1時間当たり、あるいは1日の貸し切り料金などを定めることも考えられます。

割増し料金なども品目ごと、時間帯ごとなど割増の範囲を定めることができます。

たとえば、壊れ易いもの、運送に特に注意を払わなければならないもの、汚染物・汚物などの運送品目を定め、割増率を定めたり、休日、深夜などの時間帯について、割増を設けることも考えられます。

運賃料金を変更した場合には、変更届を提出しなければなりません。

ホームページのご利用について

ホームページの内容につきましては、正確な情報を掲載するよう努力いたしておりますが、法改正等で変更になった内容など必ずしも完全性・有用性を保証するものではありません。また、必ずしも融資が出来る保証はございません。あらかじめご了承ください。

法律で行政書士・社会保険労務士は守秘義務を課されています。

業務について相談頂いた秘密は必ず守ります。

申請届出、企業法務のプロ、行政書士・社会保険労務士が給与計算、会計記帳代行、会社設立などの面倒な手続きを、あなたに代わって代行します。す。会社立ち上げ時の助成金申請から、融資事業計画書、経営全般についてアドバイスを致します。お気軽にお問い合わせください。

Google Sitemaps用XML自動生成ツール