貨物軽自動車運送事業経営届について~行政書士・社会保険労務士が、各種届出の許可申請の代行を致します。

軽貨物運送事業の届出をサポート~各種届出の手続きをお手伝いします。

貨物軽自動車運送事業経営届出について。

貨物軽自動車運送事業経営届出書は、軽貨物運送事業の開始にあたり、提出が必要な書類です。

貨物軽自動車運送事業経営届出書を提出するにあたり、以下の事項をご確認ください。この要件を運輸局支局で審査され、すべてクリアして、はじめて届出が受理されます。

各要件は以下のとおりとなります。

営業所が営業活動や運転者の管理を行う拠点であること

事業用自動車の種別が軽普通自動車。軽霊柩自動車、二輪の自動車の別に区分されていること

使用する軽自動車の構造が貨物運送に適したものであること

車庫が営業所に併設されていること

休憩・睡眠施設があり、営業所・車庫に併設していること

運送約款が適切なものであること

運行管理体制を整えていること

十分な損害賠償能力があること

自動車検査証記入申請書・軽自動車税申告書は、軽第1号様式あるいは軽第3号様式といい、窓口で購入する必要があります(1部数十円程度)。

 貨物軽自動車運送事業経営届出と運賃料金設定届出書、事業用自動車等連絡書に記入して窓口に提出しますと、事業用自動車等連絡書が受付印を押されて交付されます 。

 その際 、車検証等の確認がありますので、車検証のコピーを持参すると良いでしょう。事業用自動車等連絡書を持って、必要書類と共に軽自動車検査協会でナンバーを取得・交換という手順になります。

ホームページのご利用について

ホームページの内容につきましては、正確な情報を掲載するよう努力いたしておりますが、法改正等で変更になった内容など必ずしも完全性・有用性を保証するものではありません。また、必ずしも融資が出来る保証はございません。あらかじめご了承ください。

法律で行政書士・社会保険労務士は守秘義務を課されています。

業務について相談頂いた秘密は必ず守ります。

申請届出、企業法務のプロ、行政書士・社会保険労務士が給与計算、会計記帳代行、会社設立などの面倒な手続きを、あなたに代わって代行します。す。会社立ち上げ時の助成金申請から、融資事業計画書、経営全般についてアドバイスを致します。お気軽にお問い合わせください。

Google Sitemaps用XML自動生成ツール